業者を呼ばず自力でお金をかけずにネズミ駆除する方法

subpage01

お米や野菜をしまってある倉庫の中にネズミが発生したとします。

注目すべきはネズミが侵入してきた経路で、糞が落ちている所を調べていくと判明します。

壁がコンクリートやレンガだった際は、ネズミの歯では穴を開けることは無理なので、倉庫の門扉が入り口の可能性が高いです。

見るべき部分は門扉の下の部分で、小さい隙間があった時はそこが侵入経路と見ていいです。

そして、その隙間にぴったり合う木の薪を入れればネズミ駆除完了となります。

ネズミの駆除に関するお悩み解決にはこちらです。

側溝内で大きなネズミがいる時は、ドブネズミが根城にしていると想定されます。



放置しておくと畑へ行き作物を荒らすこともあるため、ここにいるのが嫌だと感じさせて追い払う必要があります。ネズミ駆除のやり方は、まず昼に流しの排水溝の内部にチーズやハムの切れ端を入れて、夜になるのを待ちます。

夜になったら流しの所へ熱湯を入れて反応を見ます。
小さい悲鳴のような音が聞こえた際は、熱湯をネズミが浴びた結果と言えます。
ネズミは熱に弱い生き物なので、しばらくの間は側溝内へ近寄らなくなります。

家の天井裏にネズミが発生した時は、主にハツカネズミが犯人です。


家の壁に穴を開けて入って来たと思われるので、2階の屋根に上がり穴が開いている箇所を探します。


穴が見つかった時は、金属の棒を入れておけばネズミが入れなくなります。



侵入経路は屋根から下に通じている雨どいなので、その雨どいの上から熱湯を注ぎこめばネズミ駆除に効果的です。